ムキムキを目指している神澤光朗

大学に入学時には決してマッチョではなく、どちらかというと細身の体型をしていた神澤光朗ですが、今はジムに通ってマッチョになることを夢見ているようです。元からスリムな体型をしていますし、あまり筋肉質ではなかったのですが、あるときから神澤光朗は男はマッチョでなければならないと一大決心をして、筋肉をつけるべくジムに通ってトレーニングを頑張っているようです。

マッチョになろうと思ったのは外国人の体型に憧れを持ったからのようです。映画好きで、その中でも洋画が大好きな神澤光朗は、アクションものが好きで昔の映画もよく見ていました。ハードボイルドな主人公たちが筋肉隆々な姿を見せて戦っているシーンなどを見てはかっこいいな、とよく話していました。映画に出てくる外国人の体型にも目を奪われていたようで、あんな体型になりたいとよく語っていました。

女性の友人たちはみんな一様に口をそろえて「ムキムキのマッチョは嫌だ、今の時代は細マッチョがモテる」と言っていましたが、彼の耳には入っていなかったようです。突然ジムにはいって明日からトレーニングをすると言い出しました。彼はこうと決めたら全力で取り組むので、運動だけではなく食事制限もしていました。みんなが揚げ物やなど好きなものを食べている中で、筋肉を作りたいからと言ってサラダや鶏肉を食べていましたし、アルコールは抑えていました。もちろん筋肉のためにプロテインも飲んでいました。プロテインを飲んだらよい筋肉をつけられるんだと言って飲んでいる姿は、少しけなげで周囲の人も可愛いと思っていたみたいです。

ただ、元々体の線が太くなく、食自体も細い方だったので、自分の意識とは反対に細マッチョになりつつあるようです。神澤光朗はそれまでも魅力的な人間性のために多くの人を引き付けていたのですが、細マッチョとなって今は女性の中での人気が急浮上しているようです。トレーニングをしていることで顔もきゅっと引き締まっていますし、体も引き締まっているので、女性にはかなり魅力的な人物になっているようです。本人はその辺りのことに関して非常に疎いので、女性人気が高まっていることをあまり分かっていないようですが、かなりモテ期に来ているようです。

女性にモテたいから筋肉をつけたいと思ってトレーニングをしたのではなく、外国人にあこがれてトレーニングをしたが、自分の思いとは逆に外国人体型ではなく、モテ体型になってしまったことも神澤光朗らしくてほほえましいです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. img7806e76f3f439a9cc60d03b186d7b1b69681a8cfc74a.jpeg
    青葉台 ネイルサロンは利用すること自体が心の癒しにもなる、という方も多いのではないでしょうか。女性に…
  2. 竹原虎太郎はスイーツがとても好きです。ショーケースに並ぶスイーツを目にすると、とてもワクワクするそう…
  3. img2760bf1c6e9309542342d212e459480995b994d953e6.jpeg
    ■確率思考の戦略論現代ビジネスにおいてマーケティングは絶対に外せない部分です。マーケティングが上手く…
ページ上部へ戻る