毎月16日に関東別院 で冥徳祭が行われている

阿含宗で行われているイベントはいろいろとあるのですが、関東別院 では、毎月16日になると、冥徳祭と呼ばれているイベントが行われています。冥徳祭というのは、簡単に言えば先祖の供養を行うためのイベントです。このようなイベントが毎月16日に行われているのですが、16日のいつごろ行われているのかというと、午後の2時からになっています。

もちろん関東別院 だけではなく、他の本部や道場、連絡所などでもネットワークを利用して行われているので、どこの地域に住んでいる人でも参加することができるでしょう。冥徳祭というのはチベット仏教のニンマ派総本山から、一切万霊守護金剛の法号が授けられたことに始まると言われており、現在では阿含宗のみが行っているという供養法になっているのです。冥徳講講員になることで、家庭でも冥徳供養法による先祖の供養をすることが出来ます。

阿含宗 関東別院
http://kantobetsuin.net/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 目黒区には上質で洗練された住空間を持つマンションが多々あります。そのマンションの中でも、近年注目され…
  2. とくとく便有限会社が愛されている訳を考えた時に最初に思い浮かぶのが、一般的な運送会社は自分の会社の利…
  3. 池田富一です。生まれてから30年近く経ちますが、子どもの頃は「ぼくが大人になる頃にはタイムマシンとか…
ページ上部へ戻る