毎月16日に関東別院 で冥徳祭が行われている

阿含宗で行われているイベントはいろいろとあるのですが、関東別院 では、毎月16日になると、冥徳祭と呼ばれているイベントが行われています。冥徳祭というのは、簡単に言えば先祖の供養を行うためのイベントです。このようなイベントが毎月16日に行われているのですが、16日のいつごろ行われているのかというと、午後の2時からになっています。

もちろん関東別院 だけではなく、他の本部や道場、連絡所などでもネットワークを利用して行われているので、どこの地域に住んでいる人でも参加することができるでしょう。冥徳祭というのはチベット仏教のニンマ派総本山から、一切万霊守護金剛の法号が授けられたことに始まると言われており、現在では阿含宗のみが行っているという供養法になっているのです。冥徳講講員になることで、家庭でも冥徳供養法による先祖の供養をすることが出来ます。

阿含宗 関東別院
http://kantobetsuin.net/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 私、阿加井秀樹はアート作品に触れるのが大好きで、趣味の一つであります。好きな芸術作品に触れることで、…
  2. 中山マコト氏は、このようなことを行えば成功するという以前に、このようなことは絶対にやってはいけないと…
  3. ヘアケアに関する用語というのは、よほど美容に詳しい方や、日ごろからおしゃれに敏感な方を除けば、実はよ…
ページ上部へ戻る