中山マコト氏がやってはいけないことを伝授

中山マコト氏は、このようなことを行えば成功するという以前に、このようなことは絶対にやってはいけないという内容をまず覚えておくべきだと言っています。このように行うべきということをきちんと行っても、確実に成功するというわけではありませんが、失敗してもリスクが少ないと言ってもよいでしょう。しかし、やってはいけないことを行えば、成功できる確率を格段に下げてしまうだけではなく、失敗したときのリスクもかなり多くなるのです。では、どのようなことをやってはいけないのかというと、そのほんの一部を紹介させていただきます。それはすぐ新しいことに手を出さないという点です。昔の日本人は、1つの仕事に就いたらその仕事を最後までしっかりとやり抜くというのが一般的でした。その結果、多くのことをこなすことはできませんが、1つのことを極めることができたのです。他の点は別の人が補ってくれるので、会社が1つになって人間関係も良好なことが多かったと言えるでしょう。しかし、最近は1人の人にたくさんの仕事を任せる会社が多くなっていると言えます。なぜなら人を少なくして、人件費を減らすためです。しかもその分待遇がよければよいのですが、残念ながらこのような仕事をしている会社の多くは、あまり社員を優遇しないことが多いと言えるでしょう。これでは社員がすぐに辞めてしまう確率が高くなってしまいます。そのため、中山マコト氏はあまり新しいことに手を出し過ぎるのはよくないと提唱しているのです。実際不景気で新しいことに手を出し過ぎて、倒産に追い込まれた経営者もたくさんいます。

昔は苦労した分だけ報われることも多かったのですが、最近は苦労しても報われないと感じている人が多くなっています。なぜこのようになるのかというと、もちろん経済の悪化なども理由の1つだと言えるでしょう。それ以上に重要なことは、する必要のない苦労をしているからだと中山マコト氏は言っているのです。これは景気の悪い現在でも、景気がよかった高度成長期やバブル期も一緒だと言えるでしょう。骨折り損のくたびれ儲けになっている人が多いのですが、重要なことは無駄をなくすことです。しかし、大半の人は無駄な行動や努力をしていることが多いと言えるでしょう。その理由は、無駄な作業を行っているときには、無駄だと感じていないことに原因があるのです。このような失敗を重ねていくことで、どのような行動が無駄なのか、どのようにすれば無駄をなくせるのかというのがわかってきます。よって最初の無駄な行動は、何が無駄であるのかを学習するために役立っているので、決して無駄とは言えません。中には全く無駄な努力が後になっても活かせてない場合もあるでしょう。これこそが本当の無駄であり、本来であれば避けなければいけないことなのです。無駄な苦労をしてしまうと、体力的な疲労だけではなく、精神的な疲労が多くなってしまうので、可能な限り避けなければいけません。特に起業したばかりの状態では、どのように無駄を省くのかもわかりませんし、後になってみたいと判断できないことも多いのでしょう。そこでどのようにして無駄な努力をしないで済むのかという方法を中山マコト氏が詳しく解説しているので、内容を確認してみてはいかがでしょうか。

中山マコト氏は、する必要のない苦労をしないためのポイントを最初に抑えておくべきだと解説しています。そのポイントとは何なのでしょうか。1つ目は上司や経営者、取引先にいいように使われないための方法です。仕事だからと言いなりになってしまえば、その人はずっといいように使われるだけになってしまうでしょう。これではストレスが溜まって当然です。社員であればすぐに辞めてしまう人、事業主であればすぐ廃業してしまう人にこのようなタイプが多くなっています。2つ目は欲しい仕事を手に入れる方法です。仕事はきついのが当然ですし、大半の人はできれば仕事なんかしたくないと考えていることが多いでしょう。しかし、自分の好きなことを仕事にできるのであれば、嫌なことを無理して行うよりはやる気が出ますし、ストレスの溜まり方も少なくて済むのです。そんなことができれば苦労はしないと思う人も多いでしょうが、中山マコト氏が提唱している方法であれば、実現できる可能性も高いでしょう。最後の3つ目は、確実に利益に繋げる方法です。いくら好きなことを仕事にできたとしても、利益に繋がらなければただの趣味で終わってしまうでしょう。どのようにして売り上げに繋げていくのか、どのようにして利益を出すのかというシステムを構築しなければ、ビジネスとしては成り立ちません。こう言った詳しい方法というのは、どのようなサイトでも、どのような情報商材でも詳しく解説していることは皆無に等しいと言えるでしょう。このような重要なポイントについて、中山マコト氏は詳しく解説をしているのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 阿含宗で行われているイベントはいろいろとあるのですが、関東別院 では、毎月16日になると、冥徳祭と呼…
  2. 錦糸町 美容院はいくつかありますが、その中でどの美容院を利用するか選ぶ時には慎重にならなくてはいけま…
  3. ビタブリッドジャパンのビタブリッドC ヘアーとは?ビタブリッドジャパンでは「VitabridC(ビタ…
ページ上部へ戻る